寄付について

入会までの流れ

不老会は、自らの死後、愛知県下5大学の医・歯学部に献体をして、人々が健康で幸せな暮らしをするために最も大切な医・歯学や医療の発展進歩を願い、同時にまた目の不自由な人々に角膜を差し上げるという、高い「志」を持った「ボランティアの会」です。

愛知県を基盤(岐阜県の一部を含む)に48の地区があり、それぞれ地区役員さん方の献身的なお世話で活動して います。また5大学にもそれぞれに大学部会があり「次の世代の幸福を願う」という共通の目的に連携を深めています。

私たちの活動にご賛同いただき、今後の発展的活動をご支援いただけますよう、皆様からのご寄付をお待ちしております。
  公益財団法人 不老会
  理事長  北村 直哉

なお、当団体は公益財団法人につき、ご寄付は所得控除の対象となります。

寄付の流れ

  • 1.申込書類【 請求 】

    ご寄付申込書をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、郵送もしくはFAXにてお送りください

  • 2.振込用紙【 受取 】

    所定の振込用紙を郵送いたしますので、ご入金の手続きをお願い致します。

  • 3.領収書【 受取 】

    ご入金確認後、当公益財団法人からの領収書をご郵送いたします。

現金書留によるご寄付や、直接事務局までご持参頂くことも可能です。
詳しくは不老会までお問合せください。

公益財団法人 不老会
〒460-0008 名古屋市中区栄2丁目10-19 名古屋商工会議所ビル6階
TEL 052-203-4580/FAX 052-253-7123

「酬いを求めず、ただ次の世代のために献体、献眼する」―同じ志を持つ「同志」を心からお待ちしています。

当会の活動にご賛同いただき、今後の発展的活動をご支援いただけますよう、お願いいたします。

ページの先頭へ戻る